東京都町田市能ヶ谷1丁目7番7号 レクセルプラザ202 ●小田急線「鶴川駅」徒歩1分

町田市の鶴川駅前に所在する「つるかわ駅前訪問看護ステーション」は、町田市と、隣接する稲城市・川崎市麻生区・横浜市青葉区が訪問エリアです。
上記以外の方は個別ご相談ください。

2017/10/25
  • 季節の変わり目に気をつけることは・・
    真夏日が続いたかと思えば突然冷え込んだり一日の間でも寒暖差が10度も開きがあったりと、体調を崩しやすい時期ですね。寒暖差が大きいと体にストレスがかかり「自律神経の乱れ」を引き起こし、風邪を引く原因となります。季節の変わり目を健康で過ごすには、自律神経のバランスを崩さないように心掛けましょう。秋の味覚を代表するサンマに多く含まれるビタミンB群には、神経の働きを正常に保つ役割があり積極的に摂るのが効果的です。睡眠をたっぷりとるのも重要で、40℃前後の湯に10分以上ゆったりとつかると寝付きが良くなるそうです。ストレスを多く感じているときは心身をリラックスさせるため、暗めの照明で静かな音楽を聴くことや、ラベンダーなど鎮静作用のあるアロマの香りでのんびりと寛ぐのがオススメです。元気にこの時期を乗り切りましょう。
  • 自宅療養に対する心配・不安
    医療依存度の高い状態で病院を退院されるときの、ご本人の不安とご家族様のプレッシャーはとても大きなものです。私たちの在宅サポートについて、きちんと納得し安心感を持っていただけるよう、何度でもご説明ご相談に伺います。在宅医が決まっていない方、保険制度の解りにくいことなど、どんなことでも遠慮なくご相談ください。
  • 退院直後、土日祝でもすぐにケアが必要な方
    つるかわ駅前訪問看護ステーションは、24時間365日万全の体制で自宅療養される方々の不安を取り除き、個々の状態に最適なケアを創出します。
    緊急時の夜間対応はもちろん、土日祝の退院にも合わせて訪問スケジュールを組みますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。
  • 糖尿病治療中、または糖尿病の心配がある方
    つるかわ駅前訪問看護ステーションには「糖尿病療養指導士(CDEJ)」が在籍しています。
    糖尿病治療中の方に対するセルフコントロールの支援や、糖尿病の心配がある方に対し、個々の状況に応じた食事や運動方法など、日常生活や治療に関する専門的かつ的確なアドバイスを行うことが可能です。どうぞお気軽にご相談ください。
  • 特大
  • 大
  • 標準

つるかわ駅前
訪問看護ステーション

〒195-0053
東京都町田市能ヶ谷1丁目7番7号レクセルプラザ202
TEL:042-708-9863

スマートフォン専用サイトQRコード 旅の介助